« 自分の体臭はどうすればわかるの? | トップページ | 頭(頭皮)が臭う原因と解消法 »

タバコによる体臭

今日のテーマは体臭とタバコについてです。

まず、タバコを吸うことによって体臭がある程度きつくなるのは間違いありません。

その理由としては、タバコに含まれるニコチンが大脳皮質や大脳辺縁系を刺激して気分を高揚させるのです。

これはカフェインやリタリンとともに『中枢神経興奮剤』と呼ばれています。

そしてこのニコチンに含まれる中枢神経興奮剤は、体温調節中枢を刺激し、その結果、エクリン腺の発汗を促進するのです。

エクリン腺からでる汗の増加はワキガ臭の原因でもあるため、タバコを吸うことで一時的にニオイを発するようになるのです。

さらに、ニコチンはアポクリン腺の分泌が促進される交感神経を刺激することがあるのでワキガ臭の原因にもなるのです。

ただし、いくらタバコを吸ったからといって体質そのものがワキガなどになるということではありません。

とはいうものの、一時的とはいえ体臭がするのは嫌ですし、いきなりタバコをやめることも難しいはずです。

そこでタバコを吸っていても体臭を抑制できる体臭サプリメントをご紹介いたします。

タバコ臭い体臭も口臭も飴を舐めるだけで抑制する『たばこと臭いに煙きり飴』と、会議の前や急なデート前に飲むだけでニオイが気にならなくなる『ファイナルデオエチケットサプリ』の2つがおすすめです。

体臭は日頃の生活習慣と清潔な体を維持することで、ある程度は防止することができますが、少しでも体臭が気になる方は『体臭サプリメント』で早めのケアをおすすめします。

人気ブログランキングへ

|

« 自分の体臭はどうすればわかるの? | トップページ | 頭(頭皮)が臭う原因と解消法 »

体臭の原因」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202618/29522690

この記事へのトラックバック一覧です: タバコによる体臭:

« 自分の体臭はどうすればわかるの? | トップページ | 頭(頭皮)が臭う原因と解消法 »